Top

ニャンズとの生活、日々の出来事や思った感じた事などひっそりと綴っています。       
by meifana
カテゴリ
全体
徒然@都会
徒然@地方
地方暮らし
ヒトのお出掛け
コストコ
Cats
猫との引っ越し
家探し
イギー
コニー
ボボ(扁平上皮癌2016年12月永眠
お土産
ご挨拶
都会暮らし
コスメ
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
::驟雨::
exblog以外のお気に入り
最新のコメント
で、切れてる! ま..
by meifana at 00:03
ありがとう! まだ間も..
by meifana at 17:24
お疲れ様ぁ...そして、..
by mabutanuki at 20:12
>mabutanukiさ..
by meifana at 18:46
>ohiruneneko..
by meifana at 18:37
>dckumaさん お..
by meifana at 18:26
あ...今頃、記事読んで..
by mabutanuki at 22:20
たびたびすみません ..
by ohirunenekoneko at 22:13
meifanaさん、この..
by ohirunenekoneko at 22:06
ボボちゃん頑張りましたね..
by dckuma at 00:29
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
スタバの例のアレ
at 2017-04-28 21:18
折角の桜が
at 2017-04-16 21:25
夢で もし会えたら…
at 2017-04-09 23:30
都会はダークカラー
at 2017-03-29 07:46
ウワサの募金
at 2017-03-28 23:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Pawprint1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:猫との引っ越し( 4 )
Top▲
サバイバル引越し 任務完了
転居、完了
家族全員、無事に。

遠距離だったのもあり、やっぱりタイトなスケジュール。
前日夕方近くまでの荷出しして、翌日早くからの荷受けは本当キツイの一言。
大体殆どの場合、新幹線や飛行機などの最短の移動時間の交通機関を利用するみたいだけども
(プラス、前日は荷出し後にホテル泊か赴任先でホテル泊になるのが常のようですが、
なんて言ったって動物が居る!
しかも高齢だし、心配なので車移動の一択のみ。

運転手のワタクシが、夜通し運転しました。。
(いやー、田舎の高速道路は片側1車線の対面な上、外灯が無くて真っ暗だから運転し辛いの
先月は貰い事故があって、もう恐々。

夜に着いて暖房のない新居でセラミックファンと電気毛布を手荷物して、持ち込んで、夜明かし。
窓からの冷気を防ぎたくて事前に買ったカーテンは…
何と!!
間違って引越し業者さんに荷物と一緒に運び込まれちゃって寒々。
(勝手に来て一声もなく、どんどん荷物を積まれて行ってしまったのです

もう、こんな移動時間のかかる、寒い部屋で夜明かしするサバイバルお引越しはまっぴらごめんだわー!!


[PR]
Top▲ by meifana | 2017-03-04 22:51 | 猫との引っ越し | Comments(3)
動物は家族
そう信じて疑いません。

このブログを始めた…7、8?年前は転勤族になるだなんて思わなくて、
今の街に赴任が決まってペット可の物件探しをしたり、どうやってペット連れさんは引っ越ししているんだろ?

そんな疑問が芽生え、
我が家が経験した引っ越し経験が役に立てばなぁ…
なんで軽い気持ちで「引っ越しカテゴリー」を作ってみたものの
あまりペット連れの転勤族さんっていらっしゃらないんですね、
私の周りだけかな?

転勤族自体、
※ペットはいない家庭か
※転勤族に仲間入りして実家に預かってもらって?譲渡して?いない家庭
(海外赴任はあるケースかな?と思うけれど国内でこのケースは大体…預かりというか完全な譲渡なよう。
※会社の規定で転勤家庭はペットを飼ってはいけない(というケースがあるらしい、初耳でした。
※ペットは家族と一緒に異動するケース

あとは…
一番最悪な
※次の家はペット不可だから…捨てちゃうケース

正直、考えられない。
最悪。
生きているんだよ、物じゃないんだよ?

会社勤務だと
※家は自分で手当て範囲内から選んで法人契約(借り上げ社宅
※会社がある程度リストアップした中から選んで法人契約(借り上げ社宅
※会社指定の不動産屋さんから好きに選んで法人契約(借り上げ社宅
※個人で選んで、個人契約
※会社の持っている社宅に入居する。

このいずれかだと…
(官公庁は官舎か個人契約かな?
最後の社宅や官舎入居が一番ネックなんだろうけど…
赴任する都市にもよると思うけれど(東京は地価が高騰していますし
正直、交渉も出来るはず。

それを棄てる選択をする、って最初から飼うべきではないのでは?って思います。
ペット可能の物件は確かに少ない。
でも、あるよ!あったよ!

ウチが猫飼いだと知って言われることは
「えー!ペット可の物件ってあんまり無いし、あっても古いし、選択肢無いし、大変だね。折角、会社負担で格安でいい家に住めるチャンスなのに勿体無い。
だからウチは実家に任せた。実家預けたら?大変だし。でも、わたしは猫好き!」

またある日
「うちも子供に命の勉強をさせたくて動物飼いたいんだけどね、なかなかね」

価値観の違いなのかもしれないけれど、
家族だし、近くに居たし、離れたくないから、一緒に異動している。


いのちの勉強、賛成です。
でも最後まで責任を持って育ててね!!

命が大切なのは学んだ、次の家はペット不可だからお役御免です。

なんて、絶対止めてね!

責任取らず愛でる、本当に好きなんだろうか、そう思う日々です。

[PR]
Top▲ by meifana | 2016-03-24 06:41 | 猫との引っ越し | Comments(0)
そろそろ転勤の辞令が出る季節かな?
うちは異動予定はないですよ(笑


少ないものの、転勤族で動物と暮らしている方は多いと思います。

引越しする際、猫が脱走した!なんてケースも耳にします。。。。


ハッキリ言って一番避けたい最悪のケースです!

私が引越しする際の実践、注意している事は〜


1、引越し業者に事前に、当日に、ウザイと思われようが、念押しする。
2、心苦しいけれど、エアコンなどの取り外しの必要のない、搬出する荷物のない部屋を作り、ニャンを一時的に閉じ込めてしまう・・・・
「猫がいます。絶対、開けないで!!」と張り紙をして置く
3、エアコン、全部を取り外さなきゃいけない!
→1部屋だけ別途やって貰う
(外し取り付けで大体1万5千円いかないくらい
4、動物病院の一時預かりを利用する。
5、信頼する友人に一時預かりをお願いする
→これは赴任先によるけれど、ウチは未経験

ここで避けた方がイイなー、と思うのは
キャリーに入れたままで置いておく、こと。

家族で引っ越す場合だと搬出作業も時間が掛かるし(荷物によるけれどネ
何よりバッタバタと音をさせて、しかも知らない人たちが今まで住んでいた環境をの変化に、
大興奮!!!!!
それは、体に良くないと思うから。
最悪、暴れてキャリーが破損したりして・・・・・・
火事場のクソ力を甘く見てはイケナイ。
あと季節(夏は脱水、冬は寒さ)によっても。
引越し作業中の4~5時間くらい?キャリーに入れままってNG




私の個人的な経験からですと、
最近の引越し業者さんは結構ペット飼いのことを分かってくれている方も多いと思うけれど、
(もちろん、全然分かっていない、理解しようともしない人もいますが。

ただ、最大の要注意人物。
それは・・・・・
委託されたエアコン取り外し業者さん!(引越し会社が手配する
梱包担当のおばちゃん!(委託の場合

このの2TOP


以下、経験談。

荷物運び出しているのに、ドアは開けっ放し!窓も開けっ放し!

ちょっとコチラ側が強く言っても
お客さんはお宅だけじゃないんで。
今日はこれから何件も回るんで、そんなに気を遣ってやってらんないっすけど?!

じゃぁ帰っていいよと何度出そうになったか。
梱包はじぶんでやっちゃうと気が、気が楽


分かるよ? でもね、私にとってエアコンより猫のが大事なんです

[PR]
Top▲ by meifana | 2016-01-12 23:09 | 猫との引っ越し | Comments(2)
引っ越しへの道のり
新年のご挨拶で「新天地へ・・・」と書きましたけども、

思わぬ暗雲が・・・



本当は今頃はオットの赴任先に家族みんなで引っ越ししている予定でした。

オットが決めて、先月に先に入居してしまった家族用の家。


気に入ったポイント

、猫が可能(赴任先でペット可=それは犬のこと。 猫可は皆無に等しい。。

、利便性

、騒音問題(1フロア、1世帯なので横への騒音の心配がない)

、日当たりが良い(周囲は低層住宅のみ)


の、

4!が、

入居2週間で目の前にあった家が取り壊され、、、もしかしたら、高い建物が建つかも?なのです。。。


猫たちの為にも採光性重視でエレベーターも諦めた。
お家賃面でも
エレベーターもないのに『採光性と見晴らしがいいので』と理由で、下の階の方々のお部屋と間取りも広さも全く同じだというのに、高い。。。

地方なのに、とても高い。。。今の家のお家賃より高い。。。というのも、

まぁ、、、、納得した。

だって、採光性は重要ですから。

でも、その見晴らしも採光性はたった2週間だけ。。

これから工事でうるさくなっちゃうし、南側が全面壁になるかもしれないのだ。

しかも、その土地。
マンションの大家さんの所有地だった。

要は大家さんが2週間前に売って、目の前に背の高い家が建つかもしれない、という話し。


その幅、1メートルない。

昼間でも薄暗こと間違いナシ。

先に入居しているオットからは「毎日、取り壊しで賑やかだよ」と。

入居1か月経たずに、また家探しを振り出しに戻そうか?退去しようか?と話しに発展しちゃっております・・・


今日は雨で肌寒いので、家でまったり過ごしていました。
普段から薄暗い我が家。
雨で余計に薄暗さも増し(笑)部屋の電気をつけてPCで不動産情報を眺めながら、
時折、頭も抱えつつ、
傍らにはアンニュイなハルさん。
f0223329_17261026.jpg


ジーっと見てたら、
f0223329_17285470.jpg


見返してきました・・・
お、起こしちゃいましたね(汗

[PR]
Top▲ by meifana | 2012-03-09 16:26 | 猫との引っ越し | Comments(2)
| ページトップ |