Top

ニャンズとの生活、日々の出来事や思った感じた事などひっそりと綴っています。       
by meifana
カテゴリ
全体
徒然@都会
徒然@地方
地方暮らし
ヒトのお出掛け
コストコ
Cats
猫との引っ越し
家探し
イギー
コニー
ボボ(扁平上皮癌2016年12月永眠
お土産
ご挨拶
都会暮らし
コスメ
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
::驟雨::
exblog以外のお気に入り
最新のコメント
で、切れてる! ま..
by meifana at 00:03
ありがとう! まだ間も..
by meifana at 17:24
お疲れ様ぁ...そして、..
by mabutanuki at 20:12
>mabutanukiさ..
by meifana at 18:46
>ohiruneneko..
by meifana at 18:37
>dckumaさん お..
by meifana at 18:26
あ...今頃、記事読んで..
by mabutanuki at 22:20
たびたびすみません ..
by ohirunenekoneko at 22:13
meifanaさん、この..
by ohirunenekoneko at 22:06
ボボちゃん頑張りましたね..
by dckuma at 00:29
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
スタバの例のアレ
at 2017-04-28 21:18
折角の桜が
at 2017-04-16 21:25
夢で もし会えたら…
at 2017-04-09 23:30
都会はダークカラー
at 2017-03-29 07:46
ウワサの募金
at 2017-03-28 23:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Pawprint1" Skin
by Animal Skin
<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲
指を切った・・・・ 人間の病院事情 
最近、今、流行のグリーンスムージーを飲んでいます(ダイエットの願いも込めて

うちにはブレンダーはないので、ハンドミキサーで作っているのですが、、
先日、刃の調子が良くないな、と刃を左手で触ってたら・・・

・・・・・・。

やってしまいました。

誤ってモーターのボタンに触れて、指3本を切ってしまいました。


ということで、お昼にチョットした大事件発生。

血が止まらない事も、知らない土地で病院が分からない事も
最中に宅急便が来た事も手伝って結構パニック!

早速、家近くの大きい病院に電話をしたら、午前しか診療をしていないとの事とそれ以外の時間は当番の救急病院に行ってくれ、と言う。
まだ、昼間だし何とかお願い出来ないか?と頼んだら、保留音のまま・・・10分。

徐々に痛みが増し、最後には激痛。
血が止まらない事、既に家の中は血痕だらけになった事に焦ってしまい、
考えた挙句・・・・
保留中の電話を置いたまま、携帯電話から119番に連絡・・・

「某病院に連絡し、保留中である」事を伝えた上で症状と現在の状況を言うと
私の居場所をGPSで特定して、車は何とか運転できそう、と伝えると、

保留中のままだった電話を切って救急病院に向かうよう、家から近い救急当番の2件のうちの1件の病院を紹介してくれまして、
キッチンペーパーで指を抑えて、車を運転して向かった訳です。


病院に着いたのは13時。
直ぐに連れて行かれた処置室では、看護士さんたちの井戸端会議真っ最中(・・・・

「指をミキサーで・・」と伝えると、ガーゼを持ってきて「傷口を抑えればいいのよ」と仰る。

いや、ムリムリムリムリ!!と内心思いながら「痛くて、それはちょっと・・・」と言った途端、

看護師さんがギューー!!!と私の指先を握り、止血を試みた(模様。


一瞬、椅子から飛び上がったのは言うまでもありません。



その後は「今、お昼休憩中だから」という理由で待たされ・・・(救急の意味が全くないよー!

目の前に座ったおじいちゃんに「ここは13時半までしっかり休憩取るけん・・ はよ、せーと言いに行ったらええ!」とはっぱを掛けられて、

受付に言いに行ってみる。

すると、
渋々、医師登場(・・・

笑顔で
「良かったですね、縫わなくて(満面の笑顔」

関西から来たと言うと、
必ず「関西のが暑いから、こちらの方が住みやすいくて良い」「こっちは住みやすいでしょう」と熱弁されるのだけど、
こんな血が滴っている中でも、お馴染みの質問に、

この状況の最中に…「そんなのどうでもいい、って!」と思った訳です。


結局、消毒されて、ただガーゼを巻かれただけで終わり。

ほんの数分で血が滲んで来て、不安が増し・・・

痛み止めを貰いに院外処方された薬局の薬剤師さんに「縫っていないんですか?血が滲んでますけど、、いいんですか?」逆質問されて、不安が60%

そんなこと言われたら、不安になるよー!!と心の中で半泣き状態なのを堪え、運転して帰宅。


家に帰って来て、所々に飛んだ血痕を拭き回っているうちに、
縫わなくても傷口開かないようにテープとか貼らないの?とかで不安80%


気を紛らわそうと百貨店に買い物に行ってみるも、たまたま担当してくれたBAさんが指を切った経験者で「その処置は・・・縫うかテープを貼るかありますよ!」と言われて、不安90%


夜21時を待って、オットと夜間診療センターに行きました。


が!
内科と小児科以外は対応外だと言われてしまい、
結局、当日の救急指定のもう一件の病院に行くことに。

その時点で23時前。
もう一度、ガーゼを剥がし
傷口が開いてしまっていたのでテープで留め、1日おきにガーゼ交換に通うようになりました。


今、住んでいる地域の場合、日によって救急当番が決まっています。
一日2病院。
それ以外の病院は時間外対応はしてくれないという衝撃の事実を知りました。


(書いていませんけど、今回の件で4件ほど大きい病院に電話を掛けましたが「時間外は当日の救急当番に」や「医師がいない」、「午後は手術」などの理由で昼間なのに、診察を断られました・・)

かんさの時は日中の時間外でも夜間でも、大学病院、市立病院などは対応出来る医師が居れば対応してくれるところが必ずあったので、そういう物だと思っていました。



今までは恵まれていたんですね。

(お恥ずかし事ですが、猫の病院の心配はしていたけど、人間の心配はしていなかったので、、


この環境に順応していかねば・・・。

[PR]
Top▲ by meifana | 2012-07-27 13:17 | 地方暮らし | Comments(0)
荷ほどき進まず。
縁も縁もない、地方に引っ越してきて、早ンヶ月。

最初の2週間は前の家の片付けなどがあって、関西とコチラを行ったり来たりしていた事もあり荷ほどきもあまり出来ませんでした。(言い訳

3週間目の週末の前日に私の住んでいる地域は未明に激しい雷雨があり、何度も停電を繰り返し。
近くの路面電車の警報音はずっと鳴り響いたまま・・・

飛び起きて、家中の電化製品のプラグ抜きに右往左往しました。
引っ越ししたばかりだったのと、オットが留守だった事も手伝い、猫も人間も緊張。

そして、未明に停電の影響で日中は断水!
今、住んでいる所は天災のない地域と言われているだけに、大変だったようです。
(マンションのポンプが壊れて、その後も断水、工事で非常に騒々しく・・・)

そんなこんなもあり、荷ほどきも進まず(関係ないかな・・?!)
それよりも、梱包を引っ越し業者さんにお願いした結果、何がどこにあるか全く分からない状態が続いてます。。
ダンボールに記載されている内容と中身が違ったり
「コンセント、マウス」とか記載されているのに、実際は洗濯バサミや使用済みのコバエ取りが入っていたりして(怒)
貴重品は触らないとの誓約書を提出してきたのに、実際は腕時計などが行方不明・・・先日「布、本」の中に梱包チームの手で梱包された腕時計が出てきたり・・・・

と、未だに大量のダンボールに囲まれて生活しています。
なんていうか、気持ちが折れちゃうんですよねー(言い訳

でも、段々とそのダンボールが邪魔になってきた私とオット。
出掛ける時に足をぶつけたり、荷崩れしたりイライラとなったり非常に体に悪い環境。

夫婦喧嘩のタネでした。
夫婦喧嘩をすると、にゃんたちが一斉に逃げて隠れて→人間は自己嫌悪になるし
オットも私ももう、パンダは見たくない!(依頼した引っ越し業者のキャラクターのこと、ね)という気持ちが強く働いて、トランクルームを借りました。

そのトランクルームへ運ぶ荷物を選定なのですが、全く進みませんわ・・(ダメだこりゃー



一方、ニャンズは・・・


コチラに引っ越してきて、暫くは雨の日が続きましたが、梅雨も明け、

採光性抜群(暑すぎるのがネック)の我が家において、
ニャンたちは常にヘソ天。
f0223329_18514793.jpg

豊満な肉体を惜しげもなくさらけ出す、サーシャ・・・
f0223329_18515175.jpg


サーちゃんのお腹は肥え過ぎて、お腹が擦れるらしく・・・つるつる!
そのサーちゃん、必ず人間の膝の上に乗ってくる。
猫の平熱は38℃くらい??

毛がないお腹のお肉がピッタリフィットするんです、人間の膝に!!
冬はいいけど。。。
この時期、暑いのなんの!(涙

体毛って大切☆
[PR]
Top▲ by meifana | 2012-07-18 18:56 | 徒然@地方 | Comments(0)
| ページトップ |