スピリチュアルにいったお話し

引っ越してから、
何年も慣れなかったし、馴染めないで居た。
数年経ったある日。
それを感じたある人から紹介された。
曰く
いわゆる当たる人。
占いじゃなくて見える人
会ったらスッキリするし、顧客に政財界の人達が顧客、
1回2000円っていう料金にも惹かれたし、当たらなくても「ま!いっか」と思える金額も魅力だった。

その見える人に会いに行った前日は雨降り。
整備されて居ない庭は泥濘んでいる上に車を停めるよう指示された場所は一段とグチャグチャで車輪がはまりそうな状態。
案の定、降りたら靴がグチャー…

そのお宅はとにかく寒くて
通された室内も寒い!

真冬に暖房が全く効いていない部屋に通されて、目の前には蛇口から出したお茶的な代わり的な水道水。
経験のない「おもてなし」に嫌な予感が増す…
(この直感は、あながち間違いでは無かったみたい

意地悪な私は見えるなら当てて貰おう!と名前、生年月日以外の情報を与えなかった。
質問は終の住処は何処になるか?

ここにずっと住める→転勤がある仕事で
それは会社の辞令が出た場所→それはどの辺り?東?西?
会社の人事担当を連れて来たら、分かる→……異動があるとしたら何時頃?
それは人事の人の生年月日や名前が分からない、と。

「長く住める、暫く異動はないけれど
10年くらい経ったらご主人の職場が無くなり、今の職場に次の仕事を斡旋してもらえます」

他にも色々聞いてみたけれど、何1つ言い当てられなかった。
最後には叱責や人格や性格否定を容赦なく。
「アナタは人にバカにされたり、嫌われたりする才能がある」を延々と。
根拠のない罵りをされて、結果、落ち込んだ。
精神ダメージは大大大大

鑑定料は1万円
ウチは10分2000円だから!とか、思いついたように言い放たれて
スッキリどころか不愉快な気持ちしか残らなかった。

1回2千円の話しは?と聞くべきでしたが、余りの悪寒に似た寒さと気味の悪さで早く、その場を離れたかった。


半年後に異動が決まり、
職場も無くならず、
斡旋もしてもらっていません 笑
信じて紹介して来られた人のエピソードを聞く限りは、やっぱり全く当たっていないの(°▽°)

あと政財界関係者を相手にされていたら…
水道水をお茶代わりには出さない気がするの
(少なくとも私は出さないもの

眉唾ものだった?騙された?!
世の中には想像もつかない色んな人がいる。
でも、もう同じタイプの人には巡り会いたくない〜

とにかくスピリチュアルなことを生業、商売にしている人は要注意。



by meifana | 2017-02-20 19:06 | 地方暮らし