延暦寺

春先に、ランチに行く途中
遠くから白い服を着た、人集りが物凄いスピードで歩いて来るのを見かけました。
1人の歩いている、、というより走るスピードで歩いている白装束姿の男性の周りに、人が囲みながら小走り
「道を開けてくださーい」
「写真撮影ご遠慮くださーい」

なに?


その気迫にただ、ただ圧倒されて
何かの信仰宗教?と 汗

後で調べたら、
阿闍梨さま!(°▽°)

千日回峰行の最中に遭遇したみたいでした。
夜中に延暦寺を下山して市内をお参りしている途中だったのですが、物凄いスピードで歩いて行かれてました。
まるで走る速さで!
さすが一週間近く不眠不休、飲まず食わずの修行を達成されただけあって、無知な私でも何かタダならぬ…なにかを。

別格なオーラ

調べるうちに、
修行が命懸けであること。
常に自害できるよう短刀と縄を持参していること。

それに比較したら
あぁ、私の日々の悩みなんて、なんてちっぽけななんでしょう…

興味が湧いて来て、行きたい気持ちがムクムク。

それから季節も落ち着いたので、延暦寺に行ってきました。
もちろん車で。
途中、景観に配慮した真っ黒なサークルK
f0223329_03393570.jpeg
京都側と
f0223329_03373595.jpeg
滋賀側
f0223329_03383699.jpeg
に暫し見惚れて。

事前に「駐車場から歩いて5分」と聞いていていたので、まず坂を登って
f0223329_03403986.jpeg
少し平らになり
f0223329_03421225.jpeg
それからこんな坂を下り、
f0223329_03431870.jpeg
もう1つの坂を下った先に目的地はあります。
f0223329_03440683.jpeg
5分はきっと延暦寺的感覚だと思われ、10分余裕で掛かりましたけれど。

ゆるキャラ?の、しょうぐうさんがお出迎え
でも、、
名前の由来が「一隅を照らす運動」
ユルい顔と笑顔とは裏腹に、非常に真面目なキャラ設定
f0223329_03473638.jpeg
中のカフェ 喫茶で、梵字ラテアート
もうシブすぎるー!!
f0223329_03520822.jpeg

窓からは琵琶湖の絶景を眺めながら頂けまーす。
静かで、すごい癒される感じで、
とっても気に入ったー!
但し、有料道路を通らねば辿り着けません、、
延暦寺を往復するのに1680円もかかるんです。
維持費でしょうか
ロープウェイでも行けますが、歩きます。
どちらにしてもスニーカーの一択

延暦寺手前に星野リゾートのロテルド比叡があります。
ちょっと興味湧きます。



[PR]
by meifana | 2017-12-15 06:32 | ヒトのお出掛け

ニャンズとの生活、日々の出来事や思った感じた事などひっそりと綴っています。       


by meifana
画像一覧